日本動物リハビリテーション学会
学術集会案内
第15回大会
◆日程:平成29年8月6日(日) 9:000 - 16:30 < 8:30 受付開始 >
会場:日本獣医生命科学大学C号棟(動物医療センター)5階 C501研修室
〒180-8602東京都武蔵野市境南町1-7-1 ■JR中央線「武蔵境」駅南口より徒歩2分

◆プログラム 
9:00〜12:15:基調講演

「犬の神経系疾患のリハビリテーション」 
   柄本 浩一先生(獣医師:えのもと動物病院院長)
「人医療におけるリハビリテーション医の役割とその育成」
   佐鹿 博信先生(医師:横浜市立大学医学部 リハビリテーション科)


12:15〜13:30 平成29年度総会 / 昼食・休憩

13:30〜16:00 一般演題・症例検討(演題募集中・別紙参照)

第15回 日本動物リハビリテーション学会大会 案内 参加申込書をダウンロードする
第15回 日本動物リハビリテーション学会大会 演題募集についての案内をダウンロードする

参加費:会員3,000 円・非会員5,000 円 
登録方法:参加申込書にご記入の上、FAX 又はメールにて事務局までご連絡ください。
事前登録締切:7月31日(月曜日)
2017年春季合同学会 講演のご案内
◆日本動物リハビリテーション学会/日本獣医麻酔外科学会特別企画
「股関節疾患の治療管理」

◆日程:平成29年6月18日(日)13:00-14:30
会場:大宮ソニックシティ 4F 第3会場 国際会議室 
講師:Dr. Aldo Vezzoni DVM, ECVS
イタリア ミラノ大学獣医学部卒, ケンブリッジ大学にてECVS取得. 2006年よりESVOT会長 2010年Double Pelvic Osteotomyを発表し, 成長期の股異形成に対する新しい理論と手技を確立. 2013年これまでの功績が認められACVS Merit Award受賞. 最大の臨床関心フィールドは骨と関節外科.KYON Zurich Cement less THRを用いた手術数は2000症例を超えるヨーロッパ随一の整形外科医.

【参加区分について】
日本獣医麻酔外科学会、日本獣医循環器学会、日本獣医画像診断学会、日本獣医内視鏡外科研究会の会員、埼玉県獣医師会の会員以外の方は非会員としての参加登録となります。

■ 事務連絡先:事前登録などのお問い合わせ
(株)タスプ
〒 174-0051 東京都板橋区小豆沢 2-9-19
TEL:03-5970-3990(代) FAX:03-5970-3997 E-mail:info@tasp.co.jp
■ 2017年春季合同学会HP:https://www.goudougakkai.com

第14回大会
◆日程:平成28年9月22日(木・祝) 9:30 - 16:30 < 9:00 受付開始 >
会場:東京大学弥生講堂 一条ホール 
東京都文京区弥生1-1-1 東京大学農学部内 ■地下鉄 東京メトロ 東大前駅(南北線) 徒歩1分

◆プログラム 
9:30〜12:30:パネルディスカッション

@ わが国および海外における獣医師へのリハビリテーション教育の現状
 枝村 一弥先生(日本大学)
A 大学における動物看護師への動物リハビリテーション教育の紹介
 佐野 忠士先生(酪農学園大学)
B 専門学校における動物看護師への動物リハビリテーション教育の紹介
 山下 眞理子 (シモゾノ学園 国際動物専門学校)
C 理学療法士の教育プログラム(仮題)
 信岡 尚子先生(大阪ペピイ動物看護専門学校/アニマルクリニックこばやし)

12:30〜13:30 平成28年度総会 / 昼食・休憩

13:30〜16:30 口頭発表・症例発表(演題募集中・別紙参照)

第14回 日本動物リハビリテーション学会大会 案内 参加申込書をダウンロードする
第14回 日本動物リハビリテーション学会大会 演題募集についての案内をダウンロードする

参加費:会員3,000 円・非会員4,000 円 
登録方法:参加申込書にご記入の上、FAX 又はメールにて事務局までご連絡ください。
事前登録締切:9 月12 日(月曜日)
2016年 春季合同学会 講演のご案内
第90回 日本獣医麻酔外科学会
第102回 日本獣医循環器学会
第57回 日本獣医画像診断学会

この度、2016年春季合同学会内で日本動物リハビリテーション学会として講演を
させていただくことになりましたので、ご案内申し上げます。
講師の長坂佳世先生に、下記の内容でご講演いただきます。
我々のリハビリをどう構築するかのヒントを具体的に与えていただる内容であります。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

日時:2016年6月18日(土曜日)16:00?18:00
会場:大宮ソニックシティ 4F 第5会場 
  ( http://www.sonic-city.or.jp/
講演:「整形外科疾患に対するリハビリテーションの実際」
講師:長坂佳世先生 (D&C Physical Therapy)

--------------------------------------------------------------------------------
【参加区分について】
日本獣医麻酔外科学会、日本獣医循環器学会、日本獣医画像診断学会の会員、
埼玉県獣医師会の会員以外の方は非会員としての参加登録となります。
何卒、宜しくお願い申し上げます。

■ 事務連絡先:事前登録などのお問い合わせ
(株)タスプ 〒 174-0051 東京都板橋区小豆沢 2-9-19
TEL:03-5970-3990(代) FAX:03-5970-3997 E-mail:info@tasp.co.jp

2016年春季合同学会HP:http://www.tasp.co.jp/goudougakkai/2016_spring/
第12回日本獣医内科学アカデミー学術大会 JCVIM2016
第12回日本獣医内科学アカデミー学術大会 JCVIM2016
日本動物リハビリテーション学会より教育講演を行います。

◆日時:2016年2月21日(日曜日)15:45〜17:30
◆会場:パシフィコ横浜・第9会場  http://www.pacifico.co.jp

教育講演:「動物リハビリテーションにおける物理療法の基礎と実践」
講師:佐野忠士先生 酪農学園大学
プログラム:  http://www.jcvim.org/program.html#prog

【詳細・参加申込】
第11回日本獣医内科学アカデミー学術大会事務局 大会ホームページ:( http://www.jcvim.org
第12回臨床獣医学AtoZ/AHT&スタッフセミナー
第12回臨床獣医学AtoZ/AHT&スタッフセミナー
日本動物リハビリテーション学会後援による講演を行います。

◆日時:2016年1月10日(日曜日)11日(日・祝)
◆会場:名古屋国際会議場 〒456-0036 名古屋市熱田区熱田西町1番1号

講演
【第12回臨床獣医学AtoZ】
1月10日(日)10:00〜12:00 4号館3階432
「病院業務でのリハビリテーションの位置づけ」
【AHT&スタッフセミナー】
1月10日(日)13:30〜16:30 4号館3階432
「リハビリの考え方」
講師:長坂佳世先生  D&C Physical Therapy
プログラム:  http://www.jcvim.org/program.html#prog

【詳細・参加申込】
名古屋市獣医師協同組合:( http://www.nagoyaaht.com/nvcs/index.html
第13回大会
◆日程:平成27年10月18日(日)9:00 - 16:00 < 8:30 受付開始 >
会場:日本獣医生命科学大学 C棟 5階 501号教室 
東京都武蔵野市境南町1-7-1 JR中央線「武蔵境」駅南口より徒歩2分
◆内容 
9:00-12:00 教育講演
演題:「KyotoAR獣医神経病センターにおける犬のリハビリテーション 〜神経病医の視点〜」
       植村隆司先生 KyotoAR 獣医神経病センター
12:00-13:30 平成27年度総会・休憩
13:30-16:00 一般演題・症例検討(演題募集中・別紙参照)

第13回 日本動物リハビリテーション学会大会 案内 参加申込書をダウンロードする
第13回 日本動物リハビリテーション学会大会 演題募集についての案内をダウンロードする
参加費:会員3,000 円・非会員4,000 円 
登録方法:参加申込書にご記入の上、FAX 又はメールにて事務局までご連絡ください。
事前登録締切:10 月9 日(金曜日)
2015年 春季合同学会 招待講演のご案内
第90回 日本獣医麻酔外科学会
第102回 日本獣医循環器学会
第57回 日本獣医画像診断学会

日本動物リハビリテーション学会が招待講演を行います。

日時:2015年6月21日(日曜日)14:00-17:00
会場:大宮ソニックシティ 6F 第8会場
  ( http://www.sonic-city.or.jp/
招待講演:「リハビリテーション医療のしくみ:チームアプローチとガイドライン」
講師:佐鹿博信先生(横浜市大医学部)

--------------------------------------------------------------------------------
【参加区分について】
日本獣医麻酔外科学会、日本獣医循環器学会、日本獣医画像診断学会の会員、
埼玉県獣医師会の会員以外の方は非会員としての参加登録となります。
何卒、宜しくお願い申し上げます。

■ 事務連絡先:事前登録などのお問い合わせ
(株)タスプ 〒 174-0051 東京都板橋区小豆沢 2-9-19
TEL:03-5970-3990(代) FAX:03-5970-3997 E-mail:info@tasp.co.jp

最新の情報は各学会 HP に掲載してくださっておりますので、ご確認ください。
第11回日本獣医内科学アカデミー学術大会 JCVIM2015
第11回日本獣医内科学アカデミー学術大会 JCVIM2015
日本動物リハビリテーション学会より教育講演を行います。

◆日時:2015年2月22日(日曜日)15:45〜17:30
◆会場:パシフィコ横浜・第9会場  http://www.pacifico.co.jp

教育講演:「動物の姿勢と歩様」
「動物の姿勢と歩様から見られる疾患」
講師:小林孝之 アニマルクリニックこばやし

【詳細・参加申込】
第11回日本獣医内科学アカデミー学術大会事務局 大会ホームページ:( http://www.jcvim.org
2014年度日本動物リハビリテーション学会特別セミナー
日本動物リハビリテーション学会 会員各位

平素より日本動物リハビリテーション学会にご尽力を賜り深謝申し上げます。
さて、2014年度日本動物リハビリテーション学会特別セミナーを開催することとなりましたので、 ご案内致します。 10月11日(土)大阪会場、10月12日(日)、13日(月)東京会場の計3日間で行います。

「動物リハビリテーション実践セミナー」
〜リハビリだけでもダメ、リハビリなしでもダメ 〜

【講 師】Dr.Kerry Fisher(獣医師)

---大阪会場---

【日 時】2014年10月11日(土) 9:30−17:00
【開催場所】学校法人コミュニケーションアート 大阪ECO動物海洋専門学校
【受 講 料】会員:10,000 円  非会員:15,000 円

---東京会場---

【日 時】 2014年10月12日(日): 10:00-17:00
講師:小林孝之(獣医師)

2014年10月13日(月): 10:00-17:00
講師:Dr.Kerry Fisher(獣医師)

【開催場所】学校法人シモゾノ学園 国際動物専門学校 3号館
【受 講 料】(2日間)会員:15,000 円  非会員:20,000 円
※事前登録は参加費のご送金をいただきまして完了になります。

学会内容の詳細につきましては添付ファイルをご確認頂きますようお願い申し上げます。
(本メールは大阪会場のご案内のみを添付しております)

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

2014年度日本動物リハビリテーション学会特別セミナー 案内(大阪)をダウンロードする
2014年度日本動物リハビリテーション学会特別セミナー大阪会場 申込書をダウンロードする
2014年度日本動物リハビリテーション学会特別セミナー 案内(東京)をダウンロードする
2014年度日本動物リハビリテーション学会特別セミナー東京会場 申込書をダウンロードする
第12回大会
◆日程:平成26年7月19日(土)10:00 - 16:00 < 9:30 受付開始 >
 会場:学校法人ヤマザキ学園 ヤマザキ学園大学渋谷1号館6階 
◆内容 
10:00 - 12:00 教育講演 「犬のリハビリテーション-運動療法・鍼治療-」 長坂佳世先生 D&C Physical Therapy
12:00 - 12:30 平成26 年度総会
12:30 - 13:30 昼食・休憩
13:30 - 16:00 一般演題・症例検討(演題募集中・別紙参照)
※17:30から懇親会
会場:カフェ・タカギクラヴィア(〒150-0046 東京都渋谷区松濤1-26-4) 学会会場より徒歩6-7 分

第12回 日本動物リハビリテーション学会大会 案内 参加申込書をダウンロードする
第12回 日本動物リハビリテーション学会大会 演題募集についての案内をダウンロードする
参加費:会員3,000 円・非会員4,000 円 懇親会3000 円 
登録方法:参加申込書にご記入の上、FAX 又はメールにて事務局までご連絡ください。
事前登録締切:7 月12 日(土曜日)
第11回大会
◆日程:平成25年12月8日(日)10:00 - 16:00 < 9:30 受付開始 >
 会場:学校法人ヤマザキ学園 ヤマザキ学園大学渋谷1号館6階 
◆内容 
10:00 - 12:00 教育講演 「獣医リハビリテーションにおける物理療法」 佐野忠士 酪農学園大学
13:30 - 16:00 一般演題・症例検討(演題募集中)

第11回 日本動物リハビリテーション学会大会 案内 参加申込書をダウンロードする
第11回 日本動物リハビリテーション学会大会 演題募集についての案内をダウンロードする
参加費:会員3,000 円・非会員4,000 円 
登録方法:参加申込書にご記入の上、FAX 又はメールにて事務局までご連絡ください。
事前登録締切:11 月30 日(土曜日)
第10回大会
◆日程:平成25年7月13日(土)
 会場:神戸会場 三宮研修センター 10 階 1001号室 
◆日程:平成25年7月14(日)動物看護師向け 
      平成25年7月15(月)獣医師向け
 会場:東京会場 東京コミュニケーションアート専門学校 第2校舎 6 階 
講師:Dr.Kerry Fisher
演題:動物リハビリテーションセミナー
『飼い主さんのリハビリテーションに対するニーズに答えませんか?動物リハビリテーションの実践』

第10回 日本動物リハビリテーション学会 神戸会場 案内をダウンロードする
第10回 日本動物リハビリテーション学会 東京会場 案内をダウンロードする
第10回 日本動物リハビリテーション学会 神戸会場 申込書をダウンロードする
第10回 日本動物リハビリテーション学会 東京会場 申込書をダウンロードする
第9回大会
日程:平成24年10月28日(日)
会場:帝京科学大学 千住キャンパス 3号館 地下1階 階段教室 
講演:森田 定雄(東京医科歯科大学)/ リハビリテーションにおける医師の役割と理学療法士
    島田 旭緒(東洋装具医療器具製作所)/犬の装具について
    奥野 征一(アニマルクリニックこばやし)/イヌ・ネコを神経疾患を見る為の機能解剖と生理
【セミナー開催】特別講演
日程:平成24年4月21日(土)/ 平成24年4月22日(日) 2日間
会場:シモゾノ学園 国際動物専門学校3号館 2 階
講演:Mr. Marco Mouwen PT(スイス動物リハビリテーションソサエティ会長)/
整形外科疾患の病態とリハビリテ?ションプログラムの立て方、並びに施療方法などの レクチャーと実技指導
【教育講演】日本獣医内科学アカデミー/日本獣医臨床病
日程:平成24年2月18日(土)
会場:パシフィコ横浜 / 5F  511+512  第4会場 
講演:徳力幹彦(山口大学名誉教授)/ 関節の動き、骨格筋の活動、および神経系の機能から 分析した四足動物の歩行運動
【第8回大会】
日程:平成24年1月14日(土)
会場:ヤマザキ動物専門学校 本校舎 7階教室 
講演:理学療法を始めるにあたり役に立つ知識
    浅利和人(帝京科学大学)/ 理学療法士から見た犬の歩行分析
    ※講師の体調不良により変更
浅利和人先生の講演は、会長徳力幹彦先生による「関節の動き、骨格筋の活動、および神経系の機能について」の講 演に変更になりました。
小林孝之(アニマルクリニックこばやし・金沢大学大学院)/リハビリオーダーを出す 獣医師の役割
【第7回大会】
日程:日程:平成23年6月25日(土) 26日(日)
会場:帝京科学大学 千住校舎 
講演:1)教育講演 
   Janet B Van Dyke,(DVM,CCRT,CRO)/動物リハビリテーションとは、動物医療への導入はなぜ大切か
   ・動物理学療法における診断テクニック
   ・リハビリテーションの方式と運動療法
   ・動物病院におけるリハビリテーションチームのトレーニング
   ・運動関連疾患に対する治療的プロトコル  
   2)症例報告 口頭発表
【第6回大会】
日程:平成22年11月7日(日)
会場 : 帝京科学大学千住キャンパス1号館3階
講演:1)特別講演
    Dr. Barbara Holding(Royal Veterinary College)/
    イギリスにおける新しい動物リハビリテーションの情勢とシステム・ 動物リハビリテーションに対し、
    私たちに何ができるか、すべきか
    2)症例報告  ポスターセッション 
【第5回大会】
日程:平成22年6月26日(土曜日)
会場:ヤマザキ学園大学 南大沢校舎
講演:1)教育講演
    徳力幹彦(山口大学名誉教授)/動物の機能解剖学
    2)症例報告  オーラル・ポスターセッション
 
【セミナー開催】特別講演
日程:平成22年4月20日(火)
会場:ヤマザキ学園専門学校本校舎「レインボーホール」
講演:Mr. Marco Mouwen PT(スイス動物リハビリテーションソサエティ会長)/スイス動物リハビリテーションの組み立てと実技
セミナー開催】(JCVIM/JSVCP2009共催)
日程:平成22年2月13日(土)
場所:京王プラザホテル
講演:浅利和人 (帝京科学大学)/理学療法士の立場から見た動物理学療法のあり方
    小林孝之 (アニマルクリニックこばやし・金沢大学)/
動物理学療法の学び方(獣医師として・理学療法士として・動物看護士として)
 【第4回大会】
日程:平成22年1月24日(日)
場所:東京大学農学部 弥生講堂アネックス 
講演:1)特別講演
    小林孝之(アニマルクリニックこばやし・金沢大学大学院)/
    アメリカの動物理学療法プログラム(CRI)を受講して
    浅利和人(帝京科学大学)・小林孝之(アニマルクリニックこばやし・金沢大学大学院/
    誰でもでき、患者の状態がわかる患者のメジャーリング 
    2)研究発表・症例報告
 【第3回大会】
日程:平成21年2月14日(土)
会場:工学院大学
講演: 浅利和人 (帝京科学大学)/理学療法の基礎的戦略と動物医療への展開
    山谷吉樹 (日本大学)/動物の走運動トレーニングから呼吸循環障害のリハビリテーションへ
    佐野忠士 (日本大学)/疼痛管理とリハビリテーション
【第2回大会】(第76回獣医麻酔外科学会・第88回日本獣医循環器学会・第43回日本獣医画像診断学会合同学会共催)
日程:平成20年6月29日(日)
会場:大宮ソニックシティ
講演:浅利和人(帝京科学大学)/今日の理学療法における対象範囲と基本的戦略
    吉澤光一(帝京科学大学)/リハビリテーション?理学療法の具体例とその効果〜
    舩山朋子(帝京科学大学)/日常生活におけるリハビリ?スプリントの作製〜
【第1回大会】日本動物リハビリテーション研究会第1回大会・総会
日程:平成19年11月10日(土)
会場:東京大学農学部2号館化学第1講義室
講演:日本における動物のリハビリテーションの現状と課題